FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C6]

さてはて、この後の続きがどうなるか><ノ
|・・){案を考えておくのですよ  ボソッ
  • 2008-10-02
  • 投稿者 : ごぶりん
  • URL
  • 編集

[C7] もうアレね。。

その海賊の女になるしかないねぇ~
そうすればウチのアンナも安泰だわw
  • 2008-10-02
  • 投稿者 : プリンセス☆WhiteRose
  • URL
  • 編集

[C8] おめ^^

素敵な旦那さんが出来たようですね^^^
リンク張らせて頂きましたw
  • 2008-10-02
  • 投稿者 : ほしのあき
  • URL
  • 編集

[C9] 僭越ながら・・・

足跡ぺったん^-^
あきちゃんところからすっ飛んできたよ、孫娘よw
まあ、まったりと書くべし^^
ってことで、能登に帰るぞい・・・わたしゃ。
がんばるんじゃよ~~p^ー^q
新しい染色料を使ってすっかり白髪おばぁないらいざでした♪
  • 2008-10-03
  • 投稿者 : 復刻版いらいざ・まてぃす
  • URL
  • 編集

[C10]

癶(癶;゚ё゚;)癶 カサカサ
  • 2008-10-03
  • 投稿者 : G〇☐g〇△■
  • URL
  • 編集

[C11] 追加で・・・

最後のSS見て吹いたわ・・・
うちのフレじゃまいか・・・名前伏せられてるけどww
なりは違うけど某「鉄のかたまりゅ♪」と某「お嬢」だなw
とりあえずそれだけww
  • 2008-10-03
  • 投稿者 : 復刻版いらいざ・まてぃす
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://alelmarya.blog94.fc2.com/tb.php/3-4d5c4496
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

禁断の愛の果て~愛の逃避行・予告編~

待ち合わせ場所は、ロンドンのミドルトン邸の裏・・・
人目を忍ぶように、男と少女は落ち合った。
100108 205119

「・・・待った?」

「いや・・・さぁ、行こうか」

忍ぶ恋の果てに、二人は慣れ親しんだ故郷を離れることにしたのだ。

100108 205656

「さらばだ、イングランド・・・もう、戻ることもない」

「そうね・・・」

想いを振り切るように、2隻は速度を上げた。

途中、補給と急速のために立ち寄った港。
視線の先には、何処とも知れない新天地が待っているはずだった。

100108 211511

「休んでばかりはいられない・・・追っ手が来ないうちに行こう」

「・・・うん」

疲労の溜まりつつある身体にムチを打ち、追われるように港を発つ・・・。
長い航海の末に、二人は故郷から遠く離れた新天地、インドへと辿り着いた。

100108 233457

ここまで来れば大丈夫だろうと、二人はようやく身を落ち着ける事にしたのだった。

100108 233716

しかし、夢のような日々は長くは続かなかった。
慣れない土地での生活、追っ手への警戒・・・二人の気持ちは少しずつすれ違う。

100108 233948

そして、ついに追っ手が現れる。
少女のパトロンを名乗る男は、名の知れた海賊でもあった。
彼は言う。

「さぁ、俺の女を返してもらおう!」

100108 234830

繰り広げられる海戦。
海賊を営む追っ手の強さに男は徐々に劣勢に追い込まれていく。
しかし、男は諦めなかった。
白兵での勝負に突破口を求めたのだ。

100108 234938

「負ける・・・ものか!!」

男の粘りに驚いたのか、海賊は退いていく。

100108 235421

望外の勝利に喜ぶ二人。
しかし、追っ手は諦めてはいなかった・・・港で待ち伏せをしていたのだ。
抵抗するすべも持たず、少女はその身を囚われる。

100208 000912

相手は名うての海賊・・・剣の腕もたつはず。
しかし、男は諦めずに決闘を挑んだ!

そして・・・。

100208 001036

あっさり負けた上に少女を諦めたのだったw

調子に乗った海賊は少女を連れ去ろうとする。

100208 001101

貞操の危機にさすがに抵抗した少女だったが、かなうはずもなかった・・・。

100208 001320

しかし、そこに颯爽と現れた一人の女性の助力と、心変わりした男によって、
海賊は撃退された。

100208 001621

ありがとう、お姉さま・・・。

男の不甲斐なさに愛を失った少女は、 
このインドの地で1人、強く生きていくことを心に誓うのであった・・・。

ちなみにその頃、海賊は街の人たちに制裁されていた。

100208 002259



※以上は全てフィクションであり、
  実際の出来事人間関係とは一切関係ありませんw

皆様のご協力により、このお芝居は成り立っていますw
感謝多謝~><ノシ
スポンサーサイト

6件のコメント

[C6]

さてはて、この後の続きがどうなるか><ノ
|・・){案を考えておくのですよ  ボソッ
  • 2008-10-02
  • 投稿者 : ごぶりん
  • URL
  • 編集

[C7] もうアレね。。

その海賊の女になるしかないねぇ~
そうすればウチのアンナも安泰だわw
  • 2008-10-02
  • 投稿者 : プリンセス☆WhiteRose
  • URL
  • 編集

[C8] おめ^^

素敵な旦那さんが出来たようですね^^^
リンク張らせて頂きましたw
  • 2008-10-02
  • 投稿者 : ほしのあき
  • URL
  • 編集

[C9] 僭越ながら・・・

足跡ぺったん^-^
あきちゃんところからすっ飛んできたよ、孫娘よw
まあ、まったりと書くべし^^
ってことで、能登に帰るぞい・・・わたしゃ。
がんばるんじゃよ~~p^ー^q
新しい染色料を使ってすっかり白髪おばぁないらいざでした♪
  • 2008-10-03
  • 投稿者 : 復刻版いらいざ・まてぃす
  • URL
  • 編集

[C10]

癶(癶;゚ё゚;)癶 カサカサ
  • 2008-10-03
  • 投稿者 : G〇☐g〇△■
  • URL
  • 編集

[C11] 追加で・・・

最後のSS見て吹いたわ・・・
うちのフレじゃまいか・・・名前伏せられてるけどww
なりは違うけど某「鉄のかたまりゅ♪」と某「お嬢」だなw
とりあえずそれだけww
  • 2008-10-03
  • 投稿者 : 復刻版いらいざ・まてぃす
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://alelmarya.blog94.fc2.com/tb.php/3-4d5c4496
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

アル・マーヤ

Author:アル・マーヤ
マーヤの寝落ち海賊団なのら><ノ

上段;アル・マーヤ(イング人)
天下無敵の分度器むしゅめ☆
頭の分度器がトレードマークです~♪

中段:エル・マーヤ(ポル人)
へっぽこ八流冒険家♪
誰か目印のリボンをくだちゃい・・・;;

下段:G.O.Bりん(イング人)
    アル・マーヤの弟子、
    分度器未装備♪
通称は大航海覇者・裸王(ラオウ)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。